ケンタッキー州政府 アジア代表事務所

ケンタッキー州について

ケンタッキー州の概要
Overview of Kentucky

競走馬の生産地で知られるケンタッキー州。世界を代表する多くの企業は、ここがビジネスを進めるのに優れた場所であると認めています。米国でもっとも安価な水準の業務用電力料金、充実した優遇税制、そして、米国の3分の2の人口集積地域から950キロ(600マイル)以内に位置する絶好の立地など、当州は企業成功に必要なすべての要素を備えています。

ケンタッキー州には米国企業が何千社も存在しますが、34か国、約500社の海外企業が拠点を置いていることを誇りとしています。180社以上の日本企業が進出し、44.000人以上の人が雇用されています。ケンタッキー州は、進出企業を温かく受け入れるビジネス環境を持ち、収益性の高い投資機会が得られるエリアとして、国内のみならず海外からも高く評価されています。

さらに、もっとも革新的な金銭的支援プログラムに加え、生産性の高い労働力や美しくゆとりのある生活環境を有しています。ケンタッキー州には自動車製造関連の企業が多数進出していますが、サービス業も急速に拡大しているほか、テクノロジー分野での事業機会も多数存在しています。

新規事業あるいは事業拡張のいずれであっても、ケンタッキー州ならではのメリットが数多くあり、いかなる製品・サービスを扱う企業であっても円滑にビジネスを展開することができます。ご連絡をいただければ、お客様に合わせた当州での成功へのシナリオを提示させていただきます。